スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ヨッちゃま on --.--
Category :スポンサー広告

ウルウル・・・

今日はちょっと心に残ったコトがあったので

忘れないように書きたくて・・・


6歳になったばかりのお姉ちゃんと

2歳9ヶ月の下の子 

ケンカもよくするけれど やっぱり仲良し


おままごとやお絵かきが好きみたい

最近ちょっと2人の中で流行っているのが

赤ちゃんごっこ(笑)


2歳9ヶ月ってもう赤ちゃんではないけれど

甘えてくるときはまだ赤ちゃんっぽかったりして

でも自分では赤ちゃんでないと自覚しているらしい


出先で赤ちゃんを見かけたら

真っ先に「ママ見て赤ちゃんおるで」


自分の方がお姉ちゃんだって言いたいのかな


でもその赤ちゃんごっこでは

すっかり赤ちゃんにタイムスリップして

お姉ちゃんをママと呼んで甘えている


遊びにしてはかなりリアル

「ママぁ お腹が空いたでちゅ ミルクほしいでちゅ」

「ミルクができたからこっちにおいで」

「ありがとう ママ 大好きでちゅ」


聞いていたら笑いが止まらないので

わざとその場から立ち去ることも


そんな可愛らしい遊びをしている2人を見るとなんだか和む

ちょっと前までは目を離すのも心配だったのに

お姉ちゃんが随分面倒が見れるようになって



その心に残ったデキゴトは

少し子供たちから離れて用事をして部屋に戻った時のコト

なぜかトイレの方で2人の声がする

「えッ?今おしっこ出たばっかりやのに またトイレ?」

「うん だってうんちがしたくなったんやもん」

「お姉ちゃんそこで座って待っててな」

「うんわかった 出たら教えてな」


どうもトイレに行きたくてお姉ちゃんにお願いしたらしい

いつもなら真っ先に大声で「ママトイレ」と言うのに

今日は言わなかった・・・


詳細を聞くとお姉ちゃんにトイレ行きたいと言ったらしく

ちゃんとおしっこが終わって

しかもお姉ちゃんがきれいに拭いてあげたらしい


っでトイレから出るなりもう一度トイレに行きたいと言ったというイキサツ


もうこれにはビックリよりもウルウルで

ちょっとしたコトではあるけれど

お姉ちゃんという存在がまた大きくなって

そして下の子も成長したなって

ママはとっても嬉しかったデキゴトなのでした
スポンサーサイト
Posted by ヨッちゃま on 05.2012   0 comments   0 trackback
Category :未分類

衣替え

めっきり秋らしくなりましたが

みなさまはお元気でしょうか


また久しぶりの更新となってしまいましたが

娘たち2人のおたふく風邪は完治したのちに

なんと 旦那さままでおたふく風邪にかかってしまいました

もう元気なんですけれどね


幼少のころにしていないと 移るんですね・・・

それにしても普段の顔からは 想像もつかないエラが張って

とってもしんどうそうでした

子供たちが病中にご飯を食べるのが痛いって 泣いていたのが

めっちゃわかると言っておりました


大人の方でかかっていない人は 今からでも予防接種をしてくださいね



さて もうすっかり秋って感じで

衣替えもしなくてはいけないのに まだできていない

ある日 娘たちに長袖を用意していたら

「ママ暑い


翌日 半袖を用意していたら

「ママ寒い


じゃあどうしたらええのん???


もう本当に寒くなるまで衣替えやめとこって思って 今日に至ります


さすがに今夜は寒かったので

温かいトレーナー素材のパジャマを着せて


寝かすときに毛布をかけたら 

暑いと言われるのがわかっていたから

寝入ってから毛布をそっとかけてあげました


優しいママやなぁ・・・


もうすぐ幼稚園の運動会もあるし

風邪を引かさないように 注意しないとね

みなさまもどうぞ季節の変わり目 気をつけてくださいね
Posted by ヨッちゃま on 01.2012   2 comments   0 trackback
Category :未分類

しみじみ

新学期が始まり 毎朝のバタバタはすごいものです

早起きしてくれても 下の子のトイレがまだだったり

なかなか思うようにはいかないもの

お姉ちゃんの通園バスの時間には

なんとか間に合っている感じかな



そしてやはり・・・

下の子にもおたふく風邪がうつってしまいました

これは覚悟もしていたし

むしろきちんと移ってくれた方が安心と思っていたので

ヨカッタと言うべきなのだけど


けれども他の子に移らないように

お姉ちゃんの送迎時にはかなり気を遣って

近づかないようにするなど

意外としんどいものでした


まだ水曜日まではゆっくり過ごすよう言われているので

この連休はもちろん 外出禁止です


これがなかなかシビア

熱があるうちはしんどくて寝てくれていたけれど


ほっぺの腫れも落ち着き 熱が下がると

「ママお買い物行こう」と言ってくる

「おたふくだから 行かれへんで」と言うと

「じゃあお外に行くだけは?」と聞いてくる

「無理無理」

「・・・・・・」


かわいそうだけれど仕方がない

おたふく風邪は髄膜炎などの合併症を発症しやすい

と先生から言われてたこともあり

安静を心がけるように


お姉ちゃんも幼稚園が休みで外出ができず

少々退屈そう


でも少し前に6歳のお誕生日を迎えたお姉ちゃんには

プレゼントでもらった新しいおもちゃがあって

ずいぶん助けられたもの


ところが下の子にはもちろんプレゼントなぞなかったので

これがなかなかややこしい


「○○もプレゼント買う」とか言ってくる

「○○は12月にはサンタさんと お誕生日もあるし待ってな」と言っても

全然通じない


お姉ちゃんが新しいおもちゃ(レゴブロック)で遊んでいると

いくつか握って隠したり

おたふく風邪も手伝って いたずらがヒートアップ

これにはお姉ちゃんもお怒り



うーん やっかいなおたふく風邪



そこで下の子がお昼寝をしている間に

旦那さまに預けて お姉ちゃんと2人でスーパーへ


車に乗るなり

「なぁ ママ~ 2人で買い物 めっちゃ久しぶりやな」

「そうやなぁ」

スーパーでも重い買い物カゴを張り切って運び

清算後のものはレジ袋にさっさと詰め込んで

アイスクリームにはドライアイスまで入れてくれて

立派なお姉ちゃんを披露してくれました


あぁ6歳になったんだなぁ としみじみ

元気に育ってくれてありがとう
Posted by ヨッちゃま on 17.2012   0 comments   0 trackback
Category :未分類

新学期始動

もう9月になって新学期も始動してます

ブログの更新もしばらくしてない間に

色んなコトがあったなぁ



まず年長のお姉ちゃんが夏休みの間に泳げるようになったコト

といっても 息継ぎができないのできっと3.5メートルくらい

これを果たして泳げると表現していいのか???



本人は泳げるようになったと 会う人会う人に嬉しそうに・・・

それはとても自信に満ち溢れた顔で とってもいい顔



そう  これを泳げるとは言えないなどと 絶対に言えない(笑)



子供にしたら浮き輪ナシ ビート板ナシで浮かんだら

泳げているっていうコトなんだよね

というワケで泳げたってコトに 




デキゴトその2は そのお姉ちゃんがおたふく風邪になったコト

ずっと一緒にいる下の子には未だ うつっている様子はナシ

もしかして気づかない程度に済んでいることもあるようで

どうなのかしら



おたふく風邪って とても痛いようで 食事中は泣くこともしばしば

普通の風邪とは違って かなりしんどかったよう



もう今は元気に登園しているので ヨカッタヨカッタ




デキゴトその3 旦那さまの3?回目のお誕生日があった

娘2人と一緒に 風船や折り紙でお部屋をパーティー仕様に飾って

ケーキも作って とっても素敵なお誕生日会ができたコト



プレゼントはgolfバッグにしたら

とっても喜んでくれました



だって今度初めて友達とgolfのコースを周るって言ってるのに

golfセット持ってないんだから

まずはバッグをプレゼント

肝心な中身は自分で買ってねって(笑)



でもとっても喜んでくれました




デキゴトその4 新しい金魚3匹を迎えたコト

名前はお姉ちゃん命名で モモちゃん ララちゃん リリちゃん



下の子に命名を頼んだら「ウインナーマンがいいんちゃう?」って

もちろんそれは却下に・・・



小さなデキゴトを書き出したらキリがないから

大きなデキゴトだけをピックアップ




日に日に成長していく子供たちを横目に

自分ももっと色々学ばなくっちゃって思いながら

時間だけが過ぎていっているような



このままじゃイカンと たまに夜更かしすると

翌日がボーッ 

これじゃ意味ないじゃんと 早めに就寝


この繰り返し・・・



でも本当に基本は元気なカラダとココロかなって


みなさんのブログを見て がんばろうって思えたり

幸せを噛み締めたり・・・



ちょっとずつでいいよね

一歩ずつでも進めたら 前進だもん

ゆっくり進んでいこうっと


Posted by ヨッちゃま on 09.2012   2 comments   0 trackback
Category :未分類

かなしかったコト・・・

もう8月も前半が終わっている・・・

フルスピードで過ぎ去っていく毎日

夏休みって思った以上に 忙しい

でもでも子育てをしながら 

フルで働いているママもいるんだから




きのうはとてもかなしいデキゴトがあった


それは 約2年半飼っていた ほのかちゃん(金魚)が死んじゃった


これには色々ワケがあって



その約2年半前に どこかの金魚すくいで

ウチにやってきたほのかちゃん


他にも何匹か一緒に暮らしていたけれど

結局ほのかちゃんだけになってしまった



それはそれはちっちゃな金魚だったけれど

食欲旺盛なほのかちゃんは 

この2年半で体長10センチくらいに成長


ずーっと ずーっと 1匹だけで優雅に暮らしてきて

エサの量からは考えられない フンを毎日


うちの子2人も ほのかちゃんのウンチの大きさを見ては騒いでいた


エサの当番は私だったけれど

2人の子に順番に代役を頼んだり

それなりにエサの当番も楽しんでいた


一番やっかいで手間のかかる 水槽のお掃除当番はパパ

いつもピカピカにしていてくれたね



このまま1匹でのびのびさせてあげていたらよかったのかな


先週の土曜日の花火大会で金魚すくいをして

新たに4匹の金魚が同居することに


翌朝には新しくきたちっちゃな2匹が見当たらない

どうやらほのかちゃんが共食いしたようだった


翌々日には残りの2匹がなんだか弱っている様子

その次の日にはその2匹は死んでしまい

結局最後にほのかちゃんだけが残って・・・



いつもの優雅な暮らしに戻ったはずだったのだけれど



きのう水槽の底に沈んでいるのを発見

共食いなんかするから・・・

お腹をこわしたに違いない



あまりに大小の差がある仲間を同居させたのが

いけなかったんだね



色んな思いが込み上げて 涙が止まらない



これは私だけで解決していいものか


悩んだ結果 2人の子にも沈んでいる現場を見せた


「ほのかちゃんが死んじゃったよ」


「えっ?なんでなんで?」

上の子は動揺を隠せない


ほのかちゃんが新しい仲間を共食いしたことも

残りの2匹が死んじゃったことも

全部一緒に見てきたけれど

涙を流すことはなかった



「目が開いてるから生きてるんちゃうの?」

「金魚は死んじゃっても目が開いたままだから」


「・・・」



お姉ちゃんはしばらくその場から立ち去って

部屋の隅っこで泣いていた


下の子は「ほのかちゃんかわいそう」とだけ言った

泣くことはなかったけれど

「きんぎょさんもういらない」と言った




悩んだけれど私1人ではなく

3人でガレージの近くに土を掘って埋めてあげた


“死んじゃった”という意味を理解していたお姉ちゃん



ペットを飼っていなければ わからなかったかもしれない

ほのかちゃんが死んじゃったことは

とてつもなく大きなデキゴトだった


そして何よりも大事なコトを教えてくれたと思う


空っぽの水槽はまだそのまま

長生きしてくれたね



ほのかちゃんありがとう
Posted by ヨッちゃま on 08.2012   2 comments   0 trackback
Category :未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。